【ニホントカゲ・ニホンカナヘビ】冬眠時期はどのくらい?

爬虫類
スポンサーリンク

うちで屋外飼育しているニホントカゲとニホンカナヘビが昨日(3月10日)、無事冬眠明けをしました。
トップ写真の個体は昨年の2022年7月頃に生まれた若いニホントカゲの個体です。同年の5月生まれと比較すると体が小さかった為に越冬出来るか心配でしたが、元気に出てきてくれました。
この記事ではニホントカゲとニホンカナヘビの冬眠を始める時期から冬眠明けする時期についてまとめてみました。
実際に私が屋外飼育をしている記録になりますので野生の個体とかなり近しい生態記録になるかと思います。飼育されている方、これから飼育を検討されている方のご参考になれば幸いです。

冬眠開始時期について

ニホントカゲもカナヘビもは11月あたりから徐々に冬眠をはじめます。昨年(2022年)は温かかったためか、うちでは11月下旬でも外に出てきている個体を確認することができました。
それ以前は記録をとっていませんでしたが、記憶ではもっと早く冬眠を始めていた印象がありました。

昨年うちで飼育している個体が最後に外に出ているのを確認したのは2022年11月25日(最高気温:17.8℃ 最低気温10.5℃ 東京都)でした。

11月25日 (最高気温17.8℃ 最低気温10.5℃ 東京都)
11月26日 (最高気温16.6℃ 最低気温10.5℃ 東京都)
11月27日 (最高気温19.2℃ 最低気温11.1℃ 東京都)
11月28日 (最高気温14.3℃ 最低気温  8.4℃ 東京都)

12月にはもう外にはでて来なかったので、11月に入り最高気温が20℃以下の日が続くと冬眠を始めると思われます。

冬眠明け時期について

この記事を書く前日の2023年3月10日(最高気温22.9℃ 最低気温13.1℃ 東京都)、ニホントカゲ・ニホンカナヘビ共に冬眠明けを確認しました。

3月7日 (最高気温18.8℃ 最低気温6.5℃ 東京都)
3月8日 (最高気温21.3℃ 最低気温7.2℃ 東京都)
3月9日 (最高気温22.2℃ 最低気温9.4℃ 東京都)
3月10日  (最高気温22.9℃ 最低気温13.1℃ 東京都)

3月に入り、最高気温が20℃を超える日が続くと冬眠明けを始めると思われます。
屋外飼育をしている方は久々に姿を確認して安心する時期かと思います。同時に屋外飼育の場合は、餌や水の補填もすぐに行えるよう準備をしておく必要があります。

今後、うちで行っている屋外飼育方法もご紹介致しますのでご参考頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました